PMF(Product Market Fit)調査の概要と実施時の注意点

PMF(Product Market Fit)調査とは?

PMF(Product Market Fit)とは、Netscape社の創業者であるMarc Andreessenによって執筆されたStanford Universityの記事によると「最適なプロダクトを最適な市場に提供している状態」を指します。PMFを満たさなければ事業は成功しないともいわれており、このPMFが達成できているかどうかを確認するための調査がPMF調査です。
PMF調査では、まず①アンケートを用いた先行指標調査(Sean Ellis test, NPS®等)を行うことが求められます。
Sean Ellis testとは、「あなたは、このプロダクトが使えなくなったらどう感じますか?」という質問を対象者に行う調査手法であり、調査結果において40%を超える回答者が「とても残念である」と回答した場合には、プロダクトは市場に対して適合した状態(Product Market Fit)であると判断できます。
NPS®(Net Promoter Score)とは、「親しい知人や友人にこのサービス・製品をどのくらい薦めたいか?」という質問を対象者に行い、顧客ロイヤルティを数値化する指標です。上記の質問に対して0点~10点の11段階で推奨度を評価してもらい、0点~6点を「批判者」、9点と10点を「推奨者」と分類し、全体の「推奨者」の割合から「批判者」の割合を引いて算出します。
先述の先行指標調査を実施した後に、②プロダクト特性に合わせたエンゲージメント指標(MAU、月間利用者数等)、③リテンション率を用いた測定を実施します。これらの一連の流れは、市場の変化に合わせて繰り返し行うことが求められます。

PMF調査の活用場面

自社プロダクトが市場に受け入れられているかの現状把握や自社プロダクトをスケールさせる時期を判断する際に用いられます。

  • 自社プロダクトの市場受容性の確認
    自社プロダクトが市場に受け入れられていなければ事業は成功しないため、現状どの程度市場に受けられているのかを定量的に測定する際に用いられます。
  • 自社プロダクトをスケールさせる時期を決定
    アイデアをスケールさせるタイミングは、事業の成功の可否に大きく関わります。スケールの時期が早すぎるとユーザーが離れてしまうし、遅すぎると競合他社に先を越されてしまうからです。そのため、PMF調査はスケールのタイミングを判断するのに有効です。

PMF調査実施時の注意点

  • PMF調査とプロダクト修正を定期的に実施
    PMF調査の結果を受けて、プロダクトの修正を行うことは重要です。同様にプロダクトの修正をしたら、PMF調査を実施することも重要です。プロダクトの修正がユーザーにとって有益なものでなくてはPMFを満たすことはできず、ユーザーからのフィードバックを確認するために定期的にPMF調査を実施することが求められます。
  • ファンを第一に修正
    PMFの状態に程遠い際には、まずプロダクトのファンがどういった人たちなのかを知る必要があります。ファンのペルソナを確定したら、そのペルソナのニーズを満たすようなプロダクトにするための修正を第一に優先して取り掛かるべきです。
  • どっちつかずのユーザーのファン化
    自社プロダクトのファン層を取り込むことができれば、次はどっちつかずのユーザーをファンにすることが求められます。どっちつかずのユーザーが「なぜプロダクトを利用しているのか」、「どのような改善を望んでいるのか」を把握し、そういった要因の中でも特にメジャーなものに焦点を当ててプロダクトを修正していくべきです。そうすることで、どっちつかずのユーザーをファンにすることができ、PMFの状態に近づけることができます。
  • 日本の特異性を理解した上で結果を分析
    Sean Ellis TestやNPS®といった先行指標は世界標準に比べて日本は低く出る傾向があります。このような傾向には、日本特有の回答中心化傾向やハイコンテクストなコミュニケーションといった要因があるため、絶対値ではなく市場全体や競合との相対比較や時系列での推移に着目することが重要となります。

PMF(Product Market Fit)調査を実施するときに役立つビジネス・テンプレート

現在、準備中です。 お急ぎの場合は、メールにてお問い合わせください。

PMF(Product Market Fit)調査を調べた人は、他にもこんな用語をチェックしています

PMF(Product Market Fit)調査 に関連した調査を株式会社Questで実施した事例

(準備中)

PMF(Product Market Fit)調査 を実施するなら 株式会社Quest にご相談ください

関連する事業紹介

各種調査パッケージ

消費者調査の分析・デザイン

消費者調査の効果・効率を向上するための、トータルサポートサービスです。論点・仮説設定→データ収集→分析・資料化までの調査プロセスを全面的に支援しています。設計から入りメッセージに直結する調査のみを実行することで、費用面も必要最低限に抑えることができます。アウトプットについても、デザイナーと協働しより効果的なコミュニケーションができることも特徴です。

事業内容を詳しくみる
調査実施のご検討・ご相談はこちらから
MAIL FORM
お問い合わせ・実施のご相談
お見積りや調査設計に関する詳しいご相談は、問い合わせフォームよりご連絡ください
TEL
電話でのお問い合わせ
月 ~ 金 10:00 - 18:00
(年末年始・祝日を除く)
お問い合わせ・実施のご相談
お見積りや調査設計に関する詳しいご相談は、問い合わせフォームよりご連絡ください
電話でのお問い合わせ
月 ~ 金 10:00 - 18:00
(年末年始・祝日を除く)