アドバイザーに元ファミリーマートDX責任者植野大輔氏が就任

2022-06-01
就任情報

QuestのアドバイザーにファミリーマートDX責任者としてファミペイ立上げを率いる等、マーケティング×デジタル領域での深い知見を有するDX JAPAN植野大輔氏が就任致しました。

就任の背景

Questは「個人の想いに光をあてる」をミッションとして2018年に設立後、約4年間に渡って消費者リサーチ×コンサルティングのサービスをクライアント企業様に提供して参りました。消費者の声に基づいた事業変革を実行するニーズの高まりから、直近1年で社員・インターン数は約2倍の40人弱に拡大し、新たに複数の大手企業様との取引を開始しております。また、新オフィスに移転する等、事業・組織ともに拡大フェーズに入っております。

今回アドバイザーに就任する植野大輔氏はファミリーマート社のマーケティング本部長としてマーケティング組織をゼロから立ち上げた経験の他、同社DX責任者としてファミペイを垂直立ち上げする等、マーケティング×デジタル領域での深い知見を有しています。Questでは”戦略リサーチ”のコンセプト共同構築や、全社のPR・マーケティングを支援頂くことで、Questの更なる事業の加速に向けて連携を強化していく予定です。

植野大輔氏略歴

2001年:三菱商事(情報産業グループ)に入社、在籍中にはローソンに約4年間出向し、共通ポイント立ち上げやシリコンバレー企業とのアライアンス構築に取り組み。
2013年: BCGにて多数のデジタル変革プロジェクトに従事。
2017年:ファミリーマートに澤田貴司社長より招聘され、改革推進室長、マーケティング本部長を歴任。マーケティング組織をゼロから立ち上げ、PDCA運用、クリエイティブ刷新(香取慎吾氏のCM起用)や市場調査機能の強化などを推進。
2018年:デジタル戦略部長に着任、デジタル統括責任者として全社デジタル戦略の策定の後、ファミペイを垂直立上げし、8ヶ月間で500万DLを達成。
2020年:より広範囲に日本企業のDXを推進すべく、DX JAPANを設立し代表に就任 (現任)。
2022年:名古屋商科大学にて客員教授就任 (現任)

共著書『トランスフォーメーション思考』(翔泳社)

就任にあたってのコメント

企業変革には大胆な投資判断が不可欠、そのバックボーンには、高度な戦略リサーチが必須です。しかしながら、多くの企業では、せいぜい浅い技術予測、他社の事例集め、表面的なアンケート調査、そもそも調査すらされていないケースも少なくありません。未来への刺激剤のない変革の議論は、空虚です。

私のBCG時代の同僚が立ち上げたクエスト社は、”戦略コンサル・クオリティ”の戦略リサーチ機能を、高速で幅広い企業に提供することが可能です。クエスト社の戦略リサーチによって、日本の企業変革が大きく加速することを確信しています。

変革の時代、「己を知り、敵を知る」では不十分です。「市場を知り、顧客を知れば未来は危うからず」が真実です。

株式会社 Quest (クエスト)

「情報を素早く拾い、正しく届ける」ために、調査スピードを飛躍的に高め、より効果的に生活者の声を企業へ届けるサービス群を展開しています。代表的な事業は、豊富な消費者パネルからインタビューやサーベイ(定性調査と定量調査)を短期間・低価格・高品質で実施できるリサーチプラットフォーム「Quest Research」です。1000万人超のパネルにリーチでき、調査は最短で1営業日以内に実施することも可能です。

会社概要

会社名
株式会社 Quest (株式会社クエスト)
所在地
東京都 港区 南青山 1 丁目 12 - 3 LIFORK 南青山 S208
代表取締役
南 健太
事業内容
マーケティング・リサーチ事業
市場調査関連のコンサルティング事業
戦略コンサルティング事業
新規事業立ち上げ支援事業
問い合わせ先
pr@quest-research.co.jp (担当: 近藤)
REcent news

最近のお知らせ

3分でわかる「Quest での調査」
どれくらいの価格・期間でどんな成果が得られるかを解説した資料です
電話でのお問い合わせ
03-4500-8405
お問い合わせ・実施のご相談
お見積りや調査設計に関する詳しいご相談は、問い合わせフォームよりご連絡ください
電話でのお問い合わせ
月 ~ 金 10:00 - 18:00
(年末年始・祝日を除く)